首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 不倫後の再構築について

不倫後の再構築について

アーネット調査事務所では依頼者様から依頼を受けて、不倫や浮気の調査をしておりますが、調査をして結果を報告するだけが仕事だとは思っておりません。依頼人の利益を最大化する事を目的として、行動をしております。その為、調査の結果に関わらず事前に今後の流れや今後どうしたいのかも確認をさせて頂きます。

離婚したいという方もいれば、再構築したいという方もいらっしゃいます。離婚するというケースであれば、事は比較的簡単です。相手の有責での離婚ですから、交渉もしやすいですし、要望が通りやすくなります。しかしながら、再構築の場合はそうはいきません。再構築こそ交渉の際のスタートが肝心要でその初動が結果を左右させます。具体的な話を少ししていきましょう。

離婚を望む場合

これは上記でも書いたように比較的簡単です。証拠を突きつけて、相手の有責で離婚をする方向に話を持っていく事になります。またこのケースで往々にして揉めるのが、財産分与と親権と養育費の部分の話です。内々で話を終わらせてしまうと、後で痛い目を見る事もありますから、公正証書の作成や弁護士を入れて話をする事をアーネット調査事務所ではオススメしています。約8割のケースで養育費の不払いが起きており、予め法的拘束力を持たせておくことが重要です。またこういったケースで弁護士を挟むメリットは法律的な部分もありますが、感情的な話し合いを避けられるという点。感情で話をするとズルズル長引くケースが多い為、離婚の意思が固い場合は弁護士を入れて一気に決着した方が良いでしょう。

再構築を望む場合

これは少し難しいのですが、浮気や不倫をしているのが男性か女性かによっても大きく変わってきます。

ご主人が不倫をしていた場合

この場合には女性(奥様)が再構築を望むケースですと、男性は火遊び(性欲)が多く、証拠を突きつけられて現実に引き戻される事で多くの男性は理性が働き、不倫相手と別れて、再構築を選択します。社会的な問題や立場という点からも男性が有責であった場合の方が比較的再構築はスムーズにいきやすいと言えるでしょう。

奥様が不倫をしたいた場合

正直、このケースが一番厄介というか説得が困難です。女性の場合は男性と違って性欲が先行して浮気や不倫をするというよりも、気持ち・精神面の安らぎや癒し、安定を求めて不倫をするケースが多く、既にご主人ではなく相手に気持ちが向かっているケースが多いからです。その為、再構築よりも不倫相手との再出発を望む事が今までのケースだと多いのです。しかしお子様の事や今後の生活の事、不倫相手をこちら側に巻き込む事で再構築をするケースもあり、この場合においては交渉に長けている弁護士さんを早々に入れて、交渉をする事も大事です。女性の場合ですとご両親を巻き込むケースも有効です。

もちろん一概には言えませんが、過去の経験上、奥様が不倫をしているケースの方が再構築は遥かに難易度が高いと言えます。精神的・肉体的な部分で不倫相手を優位においているケースが多いからです。不倫の証拠も使い方次第では有益な交渉の材料になりますが、使い方を誤ると大変な失敗をする事になります。ですから、アーネット調査事務所では最初に依頼者の利益を最大化する為に、目的や今後の希望を相談員が丁寧にお伺いさせて頂いております。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る