電話番号(0120-48-8349)
無料相談
ホーム » 新着情報 » 豆知識 » 既婚者を見抜く5つのポイント

既婚者を見抜く5つのポイント

最近はマッチングアプリの普及により以前よりもコミュニティ以外の人と付き合うことが容易になりました。それと同時に以前までは全くの他人であったことにより、付き合っていた相手が実は既婚者であったということが少なからずあります。そのような場合には知らず知らずに相手の不倫相手になり相手の家族に対して加害者になってしまいます。そのようなことが起きないためにも、今回は付き合ったパートナーが既婚者であることを見抜くためのポイントをお伝えします。

1.SNSのアカウントを共有していない

今の10~30歳代であればなにかしらのSNSアカウントを持っています。そのようなアカウントは場合によってはとてもプライベートな内容を投稿していたり、友人との交友関係が確認できたり、自分が今の瞬間にどんなことをしているのかを共有します。そのようなアカウントがない、もしくは共有してくれない場合には既婚者を疑う可能性があります。もちろんSNSを一切やらない人もいますが、既婚者は自分のプライベートを相手に細かくチェックされることを嫌うからです。

2.会うのはいつも突然

会う日程がいつも突然であったり、予定を突然キャンセルする人も既婚者である可能性があります。その相手には家族があり、自分の幸せを壊さないように家族のために時間を使います。そのような時間や仕事の合間を縫って予定を伝えてくるため、いつも会うのは突然です。また、家族との予定が突然できたりするためあなたとの予定を突然キャンセルすることも多々あります。相手が多忙であるため計画を立てることが突然になってしまうことがあるかもしれませんが、一つの指標として考えられます。

3.友人や家族に会わせてくれない

付き合った当初は二人だけの時間を過ごすことが多いですが、月日が経つにつれて二人の友人や家族と交流する関係に発展することがほとんどです。ですが、既婚者はそのような発展を恐れています。そのように交友関係が発展していくことによって既婚者であることがばれてしまうことを恐れるからです。また、友人や仕事場にそのような関係がばれてしまうとその人の社会的な信用にもかかわってきます。二人の将来を考えているのであれば自分の親友や家族を紹介することは自然の流れではないでしょうか。万が一、パートナーが友人に会わせてくれないようであれば既婚者である可能性があるでしょう。

まとめ

知らず知らずのうちに自分が既婚者と付き合っているということになれば、自分が傷つくことももちろんですが相手の家族に対しても申し訳ない気持ちになってしまいます。大前提として既婚者であるのに不倫をしてしまう人物が悪いですが、相手を見抜く能力が少しでもあると自分の身を守れるのではないでしょうか。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る