埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│ゲスな既婚男性に気を付けろ!知らぬ間に不倫の泥沼に…

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > ゲスな既婚男性に気を付けろ!知らぬ間に不倫の泥沼に…

ゲスな既婚男性に気を付けろ!知らぬ間に不倫の泥沼に…

最近、アーネット調査事務所でも増えてきている相談・依頼があります。
それは「相手男性の身元調査」です。
これは結婚をするからという理由ではなく、交際相手の女性が「もしかしたら結婚しているかもしれない…」と、心配・不安になってご相談に来られるのです。
昔からこういった依頼はありましたが、ここ3年で一気に増えた印象です。

SNSで出会いのハードルが著しく下がった

不倫の場合でやはり一番多いのは、職場で出会って不倫関係になってしまう事です。今までだと飲み屋の女性や共通の友人を介して出会うようなケースも多かったのですが、
その場合だと、スタート時から不倫であることを相互に理解していました。

しかし、最近は出会い系やSNSなどが爆発的に普及しており、今まで関係を持てなかった人と手軽に知り合う事が可能になっています。

 
などは自分の確かな身元を証明する必要もありませんし、また共通の友人などもいませんから、「既婚」であることを最初に相手に告げなければ、
女性もその知り合った男性が「未婚」であると信じて、付き合いを深めていってしまうのです。

ここで大きく問題なのは、【不倫をしたくないのに結果、不倫をしてしまっている女性】なのです。
つまりは女性は「未婚」であるという男性に騙されて、知らぬ間に不倫に足を踏み入れてしまっているのです。

こういった悪意のある既婚男性の餌食になり、望まない不倫は許されるものではありません。そこでゲスな既婚男性を見抜く為のポイントを覚えておきましょう。

ゲスな既婚男を見抜くポイント

(1)週末に会えない

家庭がある既婚男は、中々週末に時間を作って一緒の時間を過ごすのは難しいでしょう。
その為、週末にデートが全くできない男性の場合はその理由を本人に確認した方がいいかもしれません。

(2)お泊りが出来ない

家庭がある場合は、奥様への不倫バレの対応策として、基本的にはお泊りは避ける選択をするでしょう。
そのため、盛り上がっていても泊まらずに家に帰るケースが多くなります。カップルとなってお泊りが出来ない不自然な関係の場合は問いただす事をオススメします。

(3)家に入れてくれない

既婚の男性が未婚の不倫相手を家に上げる事は不倫バレを考えれば、絶対にタブーの行為です。
その為、色々な理由を並べて、家に来ることを拒絶する事でしょう。ただ普通のカップルの場合は、お互いの家に行く事は当たり前にある事ですから、
不自然さを感じたら、距離を取るのもおススメします。

ゲスな既婚男に捕まってしまったら…

その答えは「今すぐに別れる」以外にはありません。

情が残っていたり、寂しくなったり、悲しくなったりするかもしれません。人間不信になる可能性もあります。
しかし、交際相手が既婚者だったと気づいて、自分が不倫を望んでいないのであれば、その人の為に家族や友人、仕事、お金などのあらゆるものを捨てて、
一緒になる覚悟がないのであれば、ズルズルと付き合いを続けていく事に意味はありません。

繰り返し言いますが、「今すぐに別れましょう」

もちろん、自身の気持ちの整理をつける為、事実を知る為にご相談に来られる方が多くなっています。
不倫の加害者にならない為にも、パートナーの挙動や行動、言動に不審な所があれば、アーネット調査事務所にお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る