電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 不倫で離婚をせずやり直しを選択した夫婦

不倫で離婚をせずやり直しを選択した夫婦

配偶者に不倫をされてしまった場合その後の選択肢として、離婚をするか、そのまま関係を修復してやり直すかという2択があります。不倫をされた側は、想像の何倍もの苦悩や裏切られた絶望感などを味わい、大抵の場合は離婚をする決断をする人も多いように思われますが、中にはそのまま修復して、もしくは形だけというケースもありますが、離婚をせずにやり直す夫婦もいます。それでは、今回は離婚しない選択をした夫婦のその理由や、離婚をしない選択をしたその後についてご紹介していきます。

不倫をされても離婚せずにやり直す理由

子供のため
子供のために離婚をしないケースは結構多いです。子供にとっての幸せを考えた時に、シングルマザーやシングルファザーではなく、父親と母親両方いた方が良いということや、2人の子供なので2人で育てる方が色々と円滑に負担も少なく済むということが考えられます。

生活や金銭面のため
生活や金銭面のためという夫婦も多いでしょう。特にシングルマザーの場合、子育てをしながら仕事もするとなるとただでさえ生活の負担は大きいうえ、収入も高い収入を望めないのが現実です。更に1人で子供を育てるというのは決して容易なことではありません。そうなると、やむを得ず離婚せずにそのまま関係を続けるという選択もあるということです。

離婚への抵抗
「離婚」への抵抗で離婚しない人もいます。離婚と言うとバツがついてしまい、世間体や家族からの反対などを気にして、本当は別れたい気持ちがあっても離婚をしないという選択をする人もいるようです。

不倫を許し、過去のことに捉われずまた新たにやり直していく
これはとても前向きな理由です。本当は不倫に対してとても怒りや悲しみがあったとしても、不倫という過去のことに目を向けずに、そのことを水に流してまた新たに1からやり直していくということです。

不倫をされた側はずっと苦悩や辛さが残る

先ほど見てきた理由で離婚をせずにそのまま関係を続けていたとしても、不倫をされた側は必ず苦悩や辛さが残ります。時には、いつまで経っても本音では許すことができず、怒りの感情が湧いてきたり、また不倫をされるのではないかと疑いを持ってしまい神経質になったりします。不倫をする方は、ちょっとした気持ちでしてしまっていたとしても、された側にはいつまでも残る傷になってしまいます。不倫は心の殺人と言われることもあるように、不倫というのはそれだけ重いことなのです。

まとめ

今回は、不倫で離婚をせずにやり直したケースについてでした。実際に不倫をしても離婚をしない理由は様々考えられますが、子供がいることや、生活金銭面が理由で別れない夫婦も多いようです。ただ、それはあくまでも子供のためや生活のためであり、夫婦としての関係が修復していることは少ないことも多いです。そのため、子供が自立したと同時に離婚をする夫婦が増えているというのもあります。不倫は自分が思っている以上に相手を傷つけることです。それをしっかりと自覚することや、相手の気持ちをしっかりと考えて行動をすることが大切ですね。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る