埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│浮気・不倫のボーダーラインとは?

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 浮気・不倫のボーダーラインとは?

浮気・不倫のボーダーラインとは?

浮気や不倫は精神的な問題、肉体的な問題の両方を抱えていますが、一体どこからが浮気で、どこからが不倫なのか明確な線引きはなく、個人の感覚の問題になってきます。
一体世の中の男性や女性はどの様に考えているのか、今日は浮気や不倫のボーダーラインについてお話をしていきます。

「浮気」となる行為とは…?

1、肉体関係を持つ

これについては異論はないのではないでしょうか。奥様やご主人あるいは恋人がいるにも関わらず肉体関係を持つ事は浮気にあたるでしょう。
もちろん結婚している場合には不貞行為に当たりますので、十分に注意が必要です。また恋人やパートナーであっても浮気する事で相手が離れる、相手を失うリスクは頭に入れておくべきです。

2、キス

多くの女性はキスを限られた相手とのみする特別な行為として認識しています。その為、浮気のボーダーラインとして「キス」をしたら浮気、「キス」をしてなければ浮気でないと考える人も多い様です。
男性が持っているキスに対する考え方と女性が持っているキスに対する考え方は大きく違います。そこを理解せずに男性が別の女性と軽々にキスをしてしまえば、女性は大きく傷つく事になります。

3、手を繋ぐ

手を繋いで歩くという行為が恋人や夫婦という関係がするものであるという認識は間違っていないと思いますが、男性・女性に限らずこの「手を繋ぐ」という行為が、
既に浮気であるという認識をする人もいます。やはり特別な人としか手を繋ぐという事はしませんので、浮気と捉える人が多いのも納得できるのではないでしょうか。

4、2人きりで会う

これは非常に賛否両論あるかもしれません。というのも、仕事や友達という枠組みがある中で2人で会って食事をする事が当たり前になっている人もいますし、そうでない人と分かれるからです。
ただ2人きりで会う事をオープンにパートナーに伝えている場合は、理解をしてもらえるかもしれませんが、隠して会っているとやましいと思われても仕方がないかもしれませんね。

5、連絡を取っている

男女問わず一部の方の中では、自分以外の異性と頻繁に連絡を取っている事も許せないという方もいます。連絡をマメに取り合っている事自体が、好意の表れであるのではと考えるのです。
しかし、少し暴論である気がしますが、それでもそれが嫌な人はいるわけですから、パートナーの気持ちや考え方を事前に確認しておく事も重要ですね。

いかがでしょうか?どこがご自分の浮気のボーダーラインかわかりましたでしょうか。自分が許せない行為はイコール相手も許せないという事を頭にいれておくと、
きっと奥様やご主人、恋人とも良い関係が築けるのではないでしょうか。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る