埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│恋愛と生活は別!?なにその妻!

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 恋愛と生活は別!?なにその妻!

恋愛と生活は別!?なにその妻!

不倫をされた時、調べた情報を持って問い詰めると、どういった言い訳をするでしょうか。
「違う、自分は被害者だ!騙されてた!」や「本当はあなたしか見てないけど脅されて……」と言った言葉はよく聞く言葉だと思います。
今回はそんな浮気をした時の様々な言い訳や、ばれた時の態度を紹介したいと思います。

1.謝罪懇願悲劇のヒロインタイプ

一番多いタイプだと思います。
見つかってからずっと謝り続け「許してください、もうあなたしか見ない」や「本当にごめんなさい、これまであなたに尽くしてきたじゃない」
と言った事を言って、同情を誘うように動きます。
この謝罪懇願タイプはだいたい最初に陥ります。
ですが、泣き落としが通じないと知ると、大体の人が「憤激開き直りタイプ」に変化していきます。

2.憤怒開き直りタイプ

このタイプは、謝罪懇願タイプから徐々にシフトチェンジする人がほとんどです。
稀に、見つかった時から「貴方が私をほったらかしにしているのが悪い」「貴方よりも彼の方が優しい」
と言ってこっちに罪を擦り付けてきたり、自分が不倫をした原因はこちらにあると主張をしてきます。
そうして書類を突き付けると「プライバシーの侵害だ!」などと激怒して、怒り狂ったりします。

3.意気消沈・悲劇のヒロインタイプ

このタイプはあまりいません。
最初からすべてを諦めて「はい……」といった生返事のみを返すようになります。
このタイプは間男との関係性なども自分の口からは話さなくなります。
ですが、間男に話に行くというと「あの人には迷惑かけないで、罪は私が償うから」とあの人は私がどうなっても守る、
と言ってしまいそうな悲劇のヒロインになります。

4.不倫相手心酔タイプ

不倫をしている最中ではこのタイプがほとんどなのではないでしょうか。
夫以上に愛をささやかれて、「この人以外ありえない!」そんな風に相手に惚れ込んでいる状態になります。
この状態の人は家庭のことは既になく、不倫相手との恋愛が楽しくて仕方ありません。
また不倫相手の「君が一番、妻とは別れる」などのその場の都合のいい言葉も信じてしまっているため、
こちらが何を言おうと信じません。
ですが、話し合いをしていくうちに不倫相手の嘘がばれていくと「謝罪懇願悲劇のヒロインタイプ」に変貌します。
ほとんど洗脳に近い状態ですが、嘘だと分かった時などは洗脳が解けるのも早く、自分のやったことは間違いだとすぐに手のひらを返します。

5.きれいさっぱり後腐れなしタイプ

一番少ないタイプだと考えています。
女性の場合不倫するのは家庭間での、精神的寂しさなどが原因で不倫する人が多数います。
不倫相手とは、体の愛称がいいから結婚した後も関係が続いていた、というような気持ち的には不倫相手に執着はありません。
完全にお互いが肉体目的の関係のため、妻が家族に対して違和感を抱くような行動をとることが少ないです。
そのため、一番変化がわかりずらいタイプと言えます。

まとめ

不倫をしている人は主に紹介したタイプに当てはまるように感じます。
男性は大体が肉体目的ですが、女性の場合は寂しさを埋めてくれる人を目的とした方が多いです。
そのため、好きになってしまった相手に依存してしまった行動をとってしまいます。
不倫をしているという自覚は基本はあるため、自分が不利だとすぐ謝罪を始める人がほとんどです。
今回紹介したタイプ以外にも、様々なタイプがあるとは思いますが、そういった状況にならないようにするのが何よりも大切です。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る