埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│不倫女性の悲惨な末路6選

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 不倫女性の悲惨な末路6選

不倫女性の悲惨な末路6選

とあるアンケートでは浮気をしたことがある女性が80%近いという数字も出たそうです。驚きの数字と言えるのではないでしょうか?
ただ男性側からすると「自分の彼女は浮気していない」「自分の嫁に限っては不倫なんかしていない」とある種、盲目的に信じている傾向がある様です。

しかも男性が浮気や不倫をしている人に限って、自分の事は棚にあげてそういった考えをしている人が多い様に感じます。女性はいつでも小悪魔になる事を男性は頭の片隅に入れておきたいですね。

不倫女性の悲惨な末路6選

不倫によって不幸になるだけならまだしも、立ち直れないほどの悲惨な末路を迎えてしまうケースもある様です。
今日は考えうる悲惨な末路について、少しお話をしていこうと思います。

1.家族がバラバラになる

バラバラになるという言い方が語弊があるかもしれませんが、女性が不倫をした事で子供や旦那様と会えなくなることになります。
お腹を痛めて生んだ子供に会えないのは女性からすると想像を絶する苦しみであるのではないでしょうか。また精神的な安らぎも失う事になります。

2.貧乏で惨めな生活

不倫が発覚して離婚をすれば、財産分与もなしで慰謝料だけを請求されるケースもあります。そういった場合は今までの幸せな生活から一変して、
生活の為に、慰謝料の支払の為に先の長い苦しい生活が待っているのです。またお金に困窮すると精神的にもいいことはありません。

3.仕事を失ってしまう

職場で不倫をしていた場合は、最悪のケース長年勤めた会社を辞めざるを得ないケースも出てくるでしょう。ましてや特殊技能がないとなると、
再就職は大変ですし、また一から仕事に慣れ、職場の人間関係を構築するのは想像以上に精神的に疲弊するものがあるのではないでしょうか。」

4.親との関係が断絶

これは一概には言えませんが、あまりに不倫の事例がひどい場合だと実の両親が子供や旦那さん側につく事があるようです。
そうなると親御さんとの関係も悪くなり、最悪のケースでは勘当というケースも考えられます。一時の欲望の為に長年の親子関係が崩れ去るのは悲惨と言えると思います。

5.後ろ指を指される生活を送る

不倫をした事で離婚をした事が明るみに出れば、社会から後ろ指を指されて、生活がしにくくなるケースも考えられます。
いつも誰かに噂話をされている様な錯覚に陥り、楽しい生活や落ち着く時間は皆無になってしまうかもしれません。

6.不倫相手に捨てられる

これはケースによってですが、男性側は一時の遊び、火遊びのつもりである事が多く、敢えてリスクを冒して、離婚をして再婚をしようと積極な人はそれほど多くないでしょう。
不倫が明るみに出る事によって、女性は一緒になれると思うかもしれませんが、往々にして不倫相手にも捨てられてしまうのです。

最後に

不倫一つと軽く考えている方もいるかもしれませんが、不倫が旦那さん、親、職場、子供に知れる事で失うものや無くすものの大きさを良く理解しておきましょう。
これは決して脅しなどではなく、アーネット調査事務所で過去にそういった悲惨な結末を多く見てきています。不倫は一時のものですが、失ったものは一生取り戻す事が出来ません。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る