埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│ママ活で若い男性に振られて傷つく40代女性

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > ママ活で若い男性に振られて傷つく40代女性

ママ活で若い男性に振られて傷つく40代女性

昨今、パパ活が流行っていますが、それと同じようにママ活というのも流行っているのをご存じでしょうか?
それは20代後半~50代くらいまでの女性が、若い綺麗な男の子に援助をしてともに時間を過ごすというもの。
わかりやすく言えば、パパ活の逆だと理解してもらうとわかりやすいかもしれません。

もちろんパパ活やママ活といった類のものをすべてを頭から否定するつもりはありませんが、
それを「既婚者」がやっていたとして、肉体関係を持ってしまえばそれは不貞行為であり、不倫です。

そういったご相談がアーネット調査事務所にも多くなってきております。
ママ活で不倫の泥沼にはまってしまったケースをご紹介しましょう。

相手は遊び・自分は本気

ママ活の場合において、男性が本気になるケースはほとんどないようです。
その付き合いはあくまでも金銭が介在しているものであり、純粋な恋心や愛情は生まれにくいのです。
言い方は悪いですが、アルバイト感覚であるともいえるかもしれません。

40代女性の既婚者であるMさんは、20代前半の若い男性にママ活として支援を行っていました。
一度食事に行くといくら、一度肉体関係を結ぶといくらと決められた契約となっていましたが、
ある時から、Mさんはこの若い男性に愛情を持ってしまうようになりました。

愛情というのは難しいもので、そういった気持ちが芽生えると相手を縛ったり、行動を知りたくなったりするものです。
今までにその相手に数百万円以上のお金を渡してきており、そういった金額を超えた愛情が芽生えていたのです。

ただ残念なことに相手の男性は当時交際をしている同年代の女性もいて、
Mさんと付き合うなどとは露ほども考えていませんでした。

Mさんが愛の気持ちを告白すると、その男性は「じゃあもう会えませんね」と冷たく突き放したのです。
そこでMさんが相手の男性に縋りましたが、それっきり連絡が取れることはありませんでした。
もちろんMさんの自業自得ではあるのですが、それでもMさんは大きく傷つき、しばらく何もする気が起きなかったそうです。

ママ活やパパ活はこうして援助している側が相手に過剰に情を持ってしまうケースが往々にしてあります。
今回のように会えなくなるだけならいいものの、犯罪や被害にあう可能性が双方にあるのです。
そういった事を理解した上で、そういった活動はほどほどにしておきましょう。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る