埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│婚約中にホストにハマった女性の悲劇とは?

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 婚約中にホストにハマった女性の悲劇とは?

婚約中にホストにハマった女性の悲劇とは?

アーネット調査事務所で取り扱った案件の中でも悲劇的な印象が残っているこの案件。
既に数年前に遡りますが、婚約中の彼女の素行が怪しいとの事で、婚約者の男性、仮にここではWさんとしておきましょう。

Wさんの話では、寿退社という事で仕事を辞めたにも関わらず、家にいる様子が全くなく最近は夜な夜な出歩いて、お酒を飲んでいるようだとの事。
その為、仕事が忙しいWさんの代わりにアーネット調査事務所で、彼女の素行調査を行いました。

結果は「浮気とは断定できないものの限りなく黒に近いグレー」というもの。

というのも、彼女が毎晩飲み歩いていたのは「ホストクラブ」。
そこの1人のホストにハマってしまい、貯金を切り崩して通っていました。お店が終わった後にそのホストと食事にいく事やカラオケなどを楽しむ事はあったものの、
ホテルに入ったり、お互いの家に宿泊することなどはなく、別れていました。

この事をありのままWさんにお伝えした所、暫く静観して熱が冷めるのを待つとの事。熱が冷めれば、また元の彼女に戻ってくれるのではと信じていたのです。

そう…この静観の間に悲劇は始まっていたのです。

そして、この婚約者の女性は貯金が早々に底をつき、売掛でホストクラブに通い始めていたのです。その売掛の金額はわずか1カ月で600万円にも膨れ上がりました。
目の前で支払をする訳ではないので、金銭感覚がマヒして、気づいた時には大変な金額になってしまっていたのです。

Wさんはこの事を知らず、そして婚約者の女性もそれを相談する事が出来ずに、売掛金を払う為に風俗店で働き始めました。
そして3カ月が経ったある日、その婚約者の女性は働いている風俗店で自殺未遂をしてしまいました。借金の事、ホストの事、結婚の事、色々な事が重なり思い悩んだのでしょう。

しかし、これをキッカケに家族やWさんも知る事となり、婚約は破棄されてしまいます。
もちろん身から出た錆なわけですが、それでも誰にも相談する事が出来ず、原因となったホストの男性はお金を回収したらなしのつぶて…。少し、気の毒な様な気もします。

軽はずみな気持ちでホストクラブへいった事が原因だと思うかもしれませんが、これはホストクラブに限らず、どこにでも誘惑は落ちています。
その誘惑をしっかりと断ち切って、自己を律する事も幸せな結婚生活を送るためには必要な事なのです。
ご相談に来られたWさんは婚約者の女性に裏切られた気持ちよりも、「目先の欲に流される人だった事に気付けて良かった」と言っていたのが印象的でした。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る