埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│【男性編】不倫の年齢での危険度判定

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 【男性編】不倫の年齢での危険度判定

【男性編】不倫の年齢での危険度判定

不倫といっても一口に括る事は出来ません。大小様々なシチュエーションがあり、とそれぞれで状況も置かれている環境も違うからです。
不倫という項目をとっても、男性の年齢的な部分を、今回はピックアップして取り上げて行きます。
不倫をしてしまう年齢で1番要注意な年代年齢はどこなのか、またいわゆる火遊びで完結する年齢と言う部分についてもお話をしていきたいと思います。

不倫は年齢に要注意!!

20代の不倫は危険度30%

20代の男性がする不倫のケースの場合危険度は30%といえます。20代の男性がしてしまう不倫の場合、奥様との関係がうまくいかなくなった事や、子供が生まれたことによって家庭に居場所がなくなった、またはまだ遊び足りない。
そんなケースが多いです。遊び足りない場合は一過性の火遊びと言うケースも多いですが、居場所がなくなってしまった場合は要注意です。

30代の不倫は危険度60%

30代の男性が不倫のケースの場合、1つは若い年下の女性と遊びたいと言う性的欲求の部分の問題、あるいは不倫をしている相手が若くなく、その男性と同年代の場合に関しては要注意です。
というのも若い女性と遊んでいることに関しては、家庭を壊して相手にのめり込むそういった事は少ないですが、同年代と不倫をしているケースと言うのは新しい家庭や新しい家族をイメージしていることも考えられますので、非常に危険と言えるでしょう。

40代の不倫は危険度50%

40代の不倫のケースの場合、両極端に分かれます。ある程度社会的地位やポジションがあるため家庭を壊さない方法で遊ぶ男性もいらっしゃいますし、家庭の不安を理由に新しいパートの新しい人生を考えている場合は、
この40代という年齢が1つのターニングポイントになります。男性がどういった意図で不倫しているかをしっかりと把握する必要がありますが、新しい人生を歩み始めようとしている場合に関しては、ご家庭内でゆっくり話し合う必要があるのではないでしょうか。

50代の不倫は危険度10%

50代の不倫のケースの場合、肉体的な衰えもありどちらかと言うと、精神的な潤いや癒しを求めて、若い人と接することで活気をもらうというような、
ニュアンスが強いケースが多いです。お子様がいるケースの場合、自分のお子様と同年代の女性と本気で交際をする男性は少なく、いわゆる遊び・火遊びという形での交際になるため、
ご家庭が壊れると言う所まで行くケースはあまり多くありません。

今回は20代30代40代50代と不倫をしている年齢についてフューチャーをしてみましたが、ただ忘れてはいけないのはどの年代であってもパートナーは非常に傷ついているということです。
危険度が低いからといって、浮気を肯定するものではありません。不倫をすることでマイナスになるところもしっかりと踏まえて、男性はきれいに遊ぶ、女性を傷つけない方法もしっかりと頭に入れておきましょう。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る