埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│「この人なら大丈夫だと思って…」そんな思い込みに注意

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 「この人なら大丈夫だと思って…」そんな思い込みに注意

「この人なら大丈夫だと思って…」そんな思い込みに注意

不倫といえば、最近恋人がそそくさと行動している。
そんな行動がおかしいと思い、尾行してみたら会社の人と不倫していた!なんてドラマによくある光景ですよね。しかし、実際はどういうものなのでしょうか。
実は、複数人ととっかえひっかえしている場合が多いのです。不倫相手は一人だと思っていたら、本当はもっと大人数だったというケースはたびたびあります。
そんな人に多いのが、「この人なら大丈夫だと思って…」という言葉。
特に女性が発することが多く、この言葉には「この人なら、本当の自分を見てくれる気がして」という意味と「この人ならほかに女の人がいなくて大丈夫だろうと思って」という意味が秘められています。
しかし、この言葉はあてにならないものです。大概の人は、一人だけでなく複数人の人がいるのですから。

裏の顔を持つ

たいていの人は、表の言葉というものは選んで発言します。そのように、表とは異なった顔を持つ人に、複数人との関係を持っていることが多いのです。
しかし、そのようにしていれば、いつか化けの皮がはがれないのかと思うでしょう。意外と複数人の関係をもった状態になるまでは分からないのです。
複数人まで関係を持ち続けることができる人なので、一人や二人でしたら全然ばれないものなのです。

では、そのような人に対して、どのように気を付ければいいのでしょう。
その心構えを三つご紹介します。

1.他人は裏切るものだという事を念頭に置く

他人というものは、裏切るものです。そんなに都合よく、自分のすべてをわかってくれる人は現れないという事です。この現実を受け入れられない人が、よく不倫相手などに選ばれます。ちょろい人という事です。

2.急に距離をつめる人には注意

よく、飲み会などで急に呼び方を変えたりやボディタッチが増える人がいませんか?そのような人は、今まで何度もあわよくば持ち帰ろうと思っている人が多くいます。特に、距離をつめるということが多少強引でもある程度の成果が得られているので、そんなことを続けているケースが多いのです。こんな人には近づかないようにしましょう。

3.身内関係のように接してくる人は注意

身内のような人だから…と懐に入ってくる人も要注意です。あなたは他人です。身内ではありません。この言葉によって、さまざまなことが許されるような気になりますが、それは間違った認識なのです。
以上の3つを気を付けて、不倫相手にならないように防衛しましょう。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る