埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│不倫の相手は、元恋人だった。

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 不倫の相手は、元恋人だった。

不倫の相手は、元恋人だった。

長年付き合うことになってしまう傾向とは
不倫は複数人関係を持っていることも多いのですが、それに負けず劣らずなのは元恋人などの別れていたはずの人が相手だったケースです。
この傾向に多いのが、一度は別れたが交友関係はずっとつながっていて、下手すれば現在の恋人よりも長い期間にわたって付き合っていたというもあります。
この場合、現在の恋人と付き合っている期間と同じ時期に元恋人と関係を持っています。

そんなことにならないように、別れたはずの元カノ、元カレには断固とした態度をとっておくことが重要です。
では、どうしてそんなことになってしまうのでしょうか。

<h3>(1)もう縁は切ったと言っておいて…</h3>
もう縁は切ったと恋人には言っておいて、実はつながってました、ということはよくあります。
特に元の恋人が共通の友達である場合には、強く言えないことで関係がずるずる続いていて…という事が多々あります。

<h3>(2)表向きは友達関係、でも裏では…
あなたは恋人に、元の恋人とはもう肉体関係などがないように言いました。恋人は、そのことを了承します。
しかし、「友達ではいさせてほしい。普通に良い子なんだ。」と諭されたので、友達付き合いは許しました。
ですが、このときこの恋人は心の中でほくそえんでいたのです。こんなことを言って、本当に友達だけでいることができるのかというとNOです。
この場合、友達というのは表向きで本当は肉体関係ありきの関係が続いているのです。あなたは、断固として二人の関係を離すことを考慮しなければならなかったのです。

特によくあるのが、今の恋人とはずっと関係が続いているがその裏で何度も途切れ途切れだが、年数としてはかなりの年月で元の恋人とつながっていたということです。
途切れ途切れでも、年月が長期間にわたってしまうことがこの傾向でよくあります。
何度も付き合って、分かれて…を繰り返している人ほど、その人とは離れがたい理由があるのだと勘繰ったほうがいいでしょう。

本当に一回の別れ話で別れていたらいいのですが、何度もそういったことが繰り返されるのなら、その人との関係を考えてみたほうがいいです。
そういう人は、常習性があり、何度も繰り返してしまいます。結婚して、子供ができてしまって、「子供の情緒も考えると、今別れるのは…」というようなことにならないためにも、早めにそういった傾向がないかきちんと見極めておくことが重要だと思います。
みなさんにも幸福な人生が送れますように、こういった人には気を付けていただきたいです。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る