電話番号(0120-48-8349)
無料相談
ホーム » 新着情報 » 豆知識 » 世界から見た日本の浮気率「世界で一番浮気をしている国は○○」

世界から見た日本の浮気率「世界で一番浮気をしている国は○○」

皆さんの周りに浮気をしている人はいるでしょうか。もしくは現在自分が浮気中であったり、パートナーが浮気をしていることを疑ったりしているでしょうか。芸能人の浮気がニュースで大きく取り上げられるたびに、日本では以前より浮気は許されるものではないという認識が広まってきています。今回はそんな日本だけではなく世界の浮気に関するランキングを紹介していきます。

1.世界一の浮気大国とは

イギリスの大手webメディアのMirrorが2015年に行った調査によると世界で一番浮気率の高い国はタイだそうです。その理由としてはタイでは男性と女性の割合が4:6と圧倒的に女性が多い国です。そのため男性が複数の女性と関係を持つ可能性が高くなります。また、結婚している男性が愛人をもつ文化(ミア・ノイ)が一部であることも浮気率が高い原因ではないかと考えられています。
また、イギリスのオンラインマーケットプレイスであるOnBuy.comが世界の主要30ヶ国に行った別の調査ではアメリカが過去に浮気をしたことがあると答えた人の割合が71%とトップになりました。また、浮気相手として一番多かったのは元彼、元彼女という結果です。逆に一番浮気をしたことがあると答えた人が少なかった国はアイスランドでした。わずか9%の人が浮気をしたことがあると答えています。

2.日本の浮気率は

OnBuy.comが行った調査では主要30ヶ国中8位で49%となっています。数字だけを見ると半分の人が浮気をした経験があると答えています。かなり多くの人が浮気をしたことがあると感じるのではないでしょうか。現実の世界では浮気をしていないと言いながら、もしかすると公表していない人が多いだけなのでしょうか。年々浮気が許されないという価値観が広がっている中ではなかなか公表することも難しいのではないでしょうか。

3.浮気を許容できるか

アメリカのイエール大学(https://world.yale.edu/yale-global)が行った研究では「浮気をすることはどんな理由だろうと許されない」と答えた割合が日本人は69%であることがデータとして紹介されています。逆を考えば約30%の人は何かしらの理由によっては浮気を許容できるということです。
もっとも浮気を許容できる国としてはフィンランドの36%であり、約70%が許容できるという結果です。高い数字だったのは インドネシアの93%でほとんどの人が浮気を許容できないといった結果でした。インドネシアでは浮気をすると死後の世界できつい罰を受けると教育されることが原因ではないかと考えられています。

まとめ

今回はデータを中心に世界の浮気事情について紹介しました。日本の数字は世界と比べてどうだったでしょうか。国や時代が変われば人の価値観も変わりますし、法律も変わります。一夫多妻制が認められている国があれば、フィンランドではパラレルリレーションシップという複数の恋人をもつことが当たり前である価値観もあります。もしかすると将来の日本は今とはまた違った価値観が広まり、想像もつかないような世界になっているかもしれません。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る