埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│東出昌大さんの養育費支払は1万円!?養育費支払の相場とは?

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 東出昌大さんの養育費支払は1万円!?養育費支払の相場とは?

東出昌大さんの養育費支払は1万円!?養育費支払の相場とは?

ニュースで話題になっているので、ご存じの方も多いかもしれませんが、不倫をして女優の杏さんと離婚した東出昌大さんが子供たちの養育費として、1人1万円で合計3万円と杏さんサイドに提示しているとして話題になっています。それまで多くの出演作品があり、人気俳優であった東出昌大さんですが、不倫からの離婚により一気にイメージが失墜して、最近は以前ほどの活躍は見られませんが、それでも一ヶ月で一人頭1万円はいくらなんでも…という意見が世間では圧倒的な様です。

もちろん東出昌大さんの真意はわかりかねますが、それでも養育費の一般的な相場の様なものは存在します。今回は養育費の相場について、少し解説していきましょう。

養育費の相場について

養育費の支払の義務は法律によって決まっていますが、実は金額については具体的な規定がなく、金額は話し合いによって決まる事がほとんどです。その為、今回は目安となる金額という事で裁判所が出している「養育費算定表」に基づいてお話をしていきましょう。

まず前提条件としては、養育すべき子供の年齢が大きく関係してきます。
子供が0~14歳と15~18歳の2つに分けられています。
当然ですが、15歳以上になると食費や生活費、学費など支出が増えてきますから、それに応じて養育費も増えてくる形になります。

奥様がお子様を引き取る場合においてはご主人は支払義務者となり、奥様は権利者となります。支払義務者の年収と権利者の年収によって、決まります。

少し例をもって話をしていきましょう。

(例)
義務者:年収600万円
子供:6歳

まず支払をすべき義務者のご主人の年収が600万円だったとします。
そしてお子様が1人で年齢は6歳とすると、あとは権利者の奥様の年収次第です。

【養育費相場】
年収0の場合:6万円~8万円
年収200万円の場合:4~6万円
年収400万円の場合:2~4万円

「養育費算定表」からはこういった金額が算出されます。

では東出昌大さんの養育費についてこの「養育費算定表」に基づいて考えていきましょう。

【東出昌大さんの場合】
まずお子様は14歳以下で3人、奥様の杏さんはCMなども含めて、どう考えても年収が数千万単位ではあるでしょう。
その前提条件の上で、1人につき1万円の合計3万円で考えると、杏さんがいくら高給を稼いでいるとは言え「養育費算定表」では年収が250万円程度となります。いくら人気が落ちたとは言え、知名度のある俳優さんですから、年収250万円という事は考えにくいでしょう。

となると、これは世間一般の人から批判を浴びている様に、自分の事ばかりを考えていて、お金をケチっていると思われても仕方がありません。

もちろん違約金などもあると言われているので、詳しい内情まではわからないのですが、一般的な数字の面と養育費の相場の観点から考えると、1人につき月額1万円というのはあまりにも寂しいですね。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る