首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 不倫で失う4つのものとは

不倫で失う4つのものとは

アーネット調査事務所では不倫や浮気の調査の依頼を頂いておりますが、もちろん依頼者の方の利益を最大化する為に行動・調査を実施しておりますが、不倫をされていた人はもちろんですが、不倫をしていた人が失うものの多さに毎回第三者ではありますが、張り裂けそうな気持ちになります。不倫の末路で失うものを今回はまとめてみました。

1.家族

これは奥様(ご主人)やお子様がいる場合は、大事な家族を失う事になります。離婚をする際に特に男性の場合は小さな子供と一緒に暮らすのは難しい為、女性側に親権がいく可能性が極めて高い為、子供と会ったり、遊ぶ時間は極端に少なくなります。面会の設定は概ね月に1度程度となりますから、不倫の結果、大事な家族を失う事になります。

2.お金

有責での離婚の場合、慰謝料や財産分与の軽減がされて、財産を失う事になるでしょう。また有益に使えるはずだったお金が不毛な不倫に使われていた事も長い目で見れば、金銭のマイナスになるでしょう。もちろん金銭が全てではありませんが、どうしても精神的な苦痛という部分は日本の法律ではお金で解決をする事になります。不倫をしてしまった結果の離婚の場合は、金銭的なデメリットを受ける事になる事は今現在進行形で不倫をしている方は注意しましょう。

3.社会的信用

不倫をしていた事が会社や地域の方にバレてしまうと、その方の社会的信用を著しく失う事になります。その結果、会社での出世の道が閉ざされたり、左遷される事になってしまったり、あるいは地域コミュニティの中で疎外される事になり、家を引っ越す事になったりと家族も含めて大きな被害を受ける事になります。

4.友人

多くの友人は貴方の結婚式に出席してくれたり、貴方の結婚を祝ってくれました。そんあ気持ちを裏切り、不倫をした結果不倫をした事が友人に知られれば、離れていく友人も少なからずいるでしょう。不倫の結果としてあなたから離れていく人もいる事は頭にいれておいた方がいいでしょう。

精神的な部分を含めれば、これだけではありませんが、目に見えて失うものこういったものがあります。不倫という不貞行為をしている中で楽しさに酔う反面、リスクもその分付き纏ってくるという事は理解する必要があります。そのリスクや責任を背負う覚悟すらない人は不倫をする資格すらないと言えるでしょう。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る