電話番号(0120-48-8349)
無料相談
ホーム » 新着情報 » 豆知識 » もし不倫関係で妊娠してしまった場合どうしたらよいか?

もし不倫関係で妊娠してしまった場合どうしたらよいか?

不倫をしていて、妊娠してしまったという話を聞くことはないでしょうか。不倫の関係を持っている以上、必ずと言っていいほど妊娠の可能性はあります。どんなに避妊対策をしていたとしても、妊娠してしまう可能性はゼロにはなりません。今回は、もしも不倫相手との妊娠をしてしまった、させてしまったというケースについて、まずどのような行動をすべきか、そしてどのような問題やリスクが生じるかという事についてご紹介していきます。

妊娠が発覚した場合にすべきこと

・妊娠の事実確認

まず最初にすべきは、妊娠の事実確認です。妊娠検査薬による確認もありますが、本当に事実の確認をする必要があるときは病院に行って確認をします。妊娠の事実確認は後々のことを考えてもまず最初に必ず避けて通れないことなので、早いうちに確認するに越したことはないでしょう。

・妊娠した子供についての確認

妊娠していた場合、その子供についての確認は必須です。子供を出産するのか中絶するのか、出産する場合はどちらが育てるのか、そして今の配偶者との関係はどうするのかなど、2人でお互いに確認すべきことは多くあります。

・費用についての話し合い

妊娠をした場合、どの選択をしても必ず費用が発生します。中絶を選択してしまった場合、中絶するための費用の他に、女性側に精神的なショック等で慰謝料を支払う必要が出てきます。また、出産を決めた場合は、出産費用の他に、生まれた後の養育費等が発生するため、どちらがどれくらいの負担をするのかというのも考える必要があります。

妊娠が発覚した後に起きる主な問題点

・離婚、慰謝料

不倫でもし妊娠した場合、お互いに必ず配偶者にはその事実を伝える必要があるでしょう。特に出産を決めた場合は必ず認知してもらう必要があります。その場合、離婚に発展することも大いに考えられますが、離婚に発展したとしてもしていなくても、慰謝料は支払う必要が出てくるケースがほとんどです。そのため、そういった問題点も含めお互いに色々と把握をしていく必要が出てくるという事です。

まとめ

不倫でもし妊娠してしまった場合、色々と考えたり話し合ったりしなければいけない問題が出てきます。ただ、まず前提として、妊娠ということはその子供の命があるという事を忘れてはいけません。現実的な問題として、中絶せざるを得ないことはあるかもしれませんが、命があることへの責任をもっと考えて行動していくことが大切です。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る