首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 熟年離婚の原因に不倫の影

熟年離婚の原因に不倫の影

「もう不倫をしている人とはいたくない」

最近の傾向として、熟年離婚の件数が増加してきています。熟年離婚と言いますと、高齢な夫婦が離婚ということが思い浮かぶのではないでしょうか。
しかし、意味としては「長年(20年以上)連れ添った夫婦が離婚すること」なのです。この記事を見ている人にも当てはまる人がいるのでないでしょうか。

そんな熟年離婚と不倫がどう関係しているのでしょうか。
実は、熟年離婚の原因のひとつに不倫があげられるケースが以外にも多いのです。
特に女性が男性の繰り返す不倫に耐えられない場合や一人の女性との不倫関係が解消されないなどによって熟年離婚することになるそうです。
ですので、「一度不倫をしたことあったが、妻は許してくれたから大丈夫だろう」と思っている人は気を付けたほうがいいでしょう。

不倫してしまう原因

(1)配偶者に対して性的興味がない

「結婚してから、異性として見られなくなってしまった」という言葉はよく聞きます。
長年一緒にいたからこそ、そういった配偶者への興味などが薄れてしまうということです。
よって、ほかの異性に余計にひかれてしまう一因になってしまうのです。と言っても、そもそも性欲がなくなるということではないのです。
むしろ、同年代よりも若い子を好む傾向があります。年の差婚という言葉があることからも伺えますが、自分の性欲を吐き出すところがないところから若い子との不倫にいたってしまうというケースもよくあります。

(2)配偶者に対して恨みすら持っている

悲しいことに、長い間一緒にいたからこその恨みつらみが降り積もってしまうケースが往々にしてあります。
このようにして、配偶者に対して並々ならぬ思いを抱えているからこそ、こんな自分をありのまま人間として扱ってくれる人にはあらがえないような魅力を感じてしまいます。
しかし、そういったことに溺れてしまえばもう後戻りはできないのです。

出会いがネットなどでお手軽につながれるようになった現代社会において、不倫や浮気に対しても同じようにお手軽にできてしまう傾向になってしまいました。
長い間一緒にいたからこそ、別の新しい人にひかれてしまうという心理が不倫の一歩になってしまうのでしょう。
そういった積み重ねによる熟年の思いがあるからこそ、熟年離婚に瀕した夫婦は関係の構築が難しいのが特徴なのではないでしょうか。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る