埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│相手が浮気をしているかもしれない時に確認すべき項目とは

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  未分類 > 相手が浮気をしているかもしれない時に確認すべき項目とは

相手が浮気をしているかもしれない時に確認すべき項目とは

相手が浮気をしているのではと、つい怪しく思ったり疑ったりしてしまうこともあるのではないでしょうか。日頃の生活の中で浮気が怪しい行動というのは案外良くあるものです。今回は、相手が浮気をしているかもしれない時に確認すべき項目についてご紹介していきます。

浮気をしてるかもと思った時に確認すべき7つの項目とは

スマホの使い方の変化

スマホは一番色々な証拠が妻ていると考えても良いでしょう。そのスマホの使い方の変化には注意が必要です。特に、急に手から離さずに持ち歩くようになった、スマホを見ている時間が長くなったなどという時は、見られて疚しいことがあったり、浮気相手と連絡を取り合っていたりという可能性もあるかもしれないですね。

財布の中身

財布の中を確認すると、ホテルに行った時のレシートや会員カード等が入っている可能性があります。ホテルの証拠はなくても、2人で雰囲気の良いお店に行っているレシートなども、証拠にはならなくても浮気の疑いを強くするものにはなるでしょう。ただ、仕事関係や同性の友人等と行っている可能性もあり確証はないため注意は必要です。

クレジットカードの利用履歴

クレジットカードは最も足が付きやすい可能性があります。レシートは捨てればよいですが、クレジットカードは必ず利用履歴が残るため、ホテルの支払い履歴があれば確実に相手を疑う証拠の1つになります。

車内の状況を確認

車で移動しているのを疑う時は、香水の匂いや忘れ物、また座席シートの位置やリクライニングのズレも疑いを持つ1つになるでしょう。

音声、映像

音声や映像に残しておくのは確実な証拠として残るので、浮気の疑いが強い時はその証拠を確実に持つためにも有効です。しかし、相手に気づかれることなく音声や映像を入手するというのは、盗聴や盗撮にあたるので、場合によってはプライバシーの侵害に当たるため注意が必要です。

PCの検索履歴

PCの検索履歴でSNS等のやり取りから浮気の痕跡となるものが見つかり、証拠になるということもあるかもしれないので、怪しいなと思った時は見てみるのも手かもしれませんが、PCやスマホを本人の同意なしに勝手にのぞくのは、配偶者やパートナーとはいえ、あまり良くはないかもしれないですね。

行動を把握

仕事の帰りが遅い、外出することが増えたなどという時は、浮気相手と会っている可能性もあります。尾行したり、探偵に追跡を依頼したりして、相手の行動を把握することで、もしかしたら浮気の証拠を掴んでしまうことになるかもしれません。

まとめ

今回は、浮気をしているかもしれない時に確認すべき項目についてでした。実際に怪しい行動は多くあっても、証拠をしっかり持たないと、万が一裁判等になった時に有利に進められない可能性があるので、怪しい時こそ焦らずに、しっかりと証拠を見つけることが大事です。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る