電話番号(0120-48-8349)
無料相談
ホーム » 新着情報 » 豆知識 » 熟年の不倫が増えている理由とは

熟年の不倫が増えている理由とは

40代から50代くらいの熟年不倫。一見そこまで長く一緒にいる夫婦であればもう不倫などせずずっと仲が良いのではと考えることもありますが、実際に「熟年不倫」や「熟年離婚」が増えているのが現実としてあります。では今回は、そのような熟年不倫がなぜ増えているのかについてご紹介していきます。

熟年不倫が起きる理由とは

夫婦関係のマンネリ化

夫婦関係のマンネリ化は一つ大きな理由として考えられます。長年一緒にいるからこそお互いにマンネリ化やストレスが蓄積し、熟年不倫に走りやすいという特徴があるようです。また、40代から50代くらいになると子供も成人を迎え独り立ちすることが多くなるため、それもタイミングとしてはあるようです。これは熟年離婚にも重なる部分はありますが、子供が親離れをしたタイミングでというのはよくあるケースです。

お金や時間に余裕ができる

40代から50代の年齢にもなると、収入も上がっていることが多く、子育てなどの負担も比較的減ってくる頃で、お金や時間に余裕が出てきます。不倫はお金と時間がないとできないものなので、むしろお金、時間に余裕があるときに熟年不倫というのもあるようです。

配偶者からのDVやハラスメント

配偶者からのDVやハラスメントによる不倫というのは熟年に限らずある話ですが、その中でも40代から50代に多い理由としてはやはり、子供がいる間は2人で育てて、子供が親離れするタイミングでという事のようです。

SNSなどによる出会いの場が増えた

SNSやマッチングアプリなどによる出会いの場が増えたのも、不倫が増える理由としてはあるようです。今では実際にSNSやマッチングアプリによる出会いというのも珍しくなく、不倫に発展するためのツールとしても用いられやすいので、熟年不倫が増える理由としてもよくあることです。

まとめ

今回は熟年の不倫が増えている理由についてでした。実際に熟年の不倫が増えているのには要因があり、夫婦関係のマンネリ化や子供の親離れなどといった成長が関わることが多いようです。ただ実際に熟年の不倫は慰謝料による経済的問題や、離婚に至った場合のリスクが非常に大きいです。例えば、熟年にもなるとだんだん仕事も定年を迎え、収入は比較的少なくなっていくことが多いです。そんな中で老後を見据えた時に不倫による多額の慰謝料が発生すると、将来へのリスクが非常に高くなります。また、離婚によって環境がガラッと変わるのも大きくあるでしょう。熟年の不倫はリスクも非常に大きくなっているため、注意が必要です。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る