埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│不倫の疑いがあるとき、まず何をすればよいか

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 不倫の疑いがあるとき、まず何をすればよいか

不倫の疑いがあるとき、まず何をすればよいか

配偶者やパートナーが不倫をしているとき、まずは何をすればよいか。不倫の事実を追求したい気持ちもあるとは思いますが、証拠が不十分であると、うまく逃れられてしまうことも多くあります。そのためにも、もし不倫の疑いがあるときは、しっかりと証拠を押さえる必要があります。ここでは、不倫の疑いの例や、実際に証拠を掴むためには何をすればよいかなどについて紹介していきます。

不倫の疑いの例

ここでは、実際に不倫をしているのではないかと疑われるケースについて見ていきます。

配偶者の生活リズムに変化

配偶者の生活リズムが急に変化した場合、不倫の可能性があると考えられます。特に、今までは残業などをすることはほとんどなかったのに、ここ最近残業続きなどで帰宅するのが遅いことが続いているのは、急な生活リズムの変化と言えるでしょう。この場合は、残業ではなく、不倫行為をしていることで帰宅時間が遅くなっている可能性があるという事です。

スマートフォンを隠れるように見る

スマートフォンの画面を今までよりも隠して見るようになった時、それも不倫の疑いを考えられます。隠すという事は見られたらまずいという事なので、その中に不倫相手とのやり取りがあるかもしれません。ただ、見られてはいけない情報には、仕事のやり取りも考えられるので、早急に疑うのには注意が必要です。

衣類や服装に変化

今までよりも服装などに気を遣い始めた時も、場合によっては不倫の疑いが考えられます。服装などに気を遣うようになるというのは、ほぼ確実に環境の変化があります。そのため、不倫相手ができたから、今まで以上に服装などに気を遣うようになるということもあります。今まで見なかった衣服を身に纏っていたり、香水などに気を遣い始めた時は、怪しい兆候かもしれないですね。

この他にも、態度の変化など不倫を疑う要因は様々考えられます。

不倫の疑いがあるとき何をするのか

では実際に浮気の疑いがあるとき、証拠を掴むにはどうしたらよいのか。

・写真などを入手し、浮気の決定的な証拠を掴む
一つ目の手段は、自身でラブホテルや不倫相手の家の前などで写真を撮ったり音声を入手することで、証拠を掴むことです。また、浮気調査アプリも存在するので、スマートフォンでのやり取りを証拠として入手することもできます。

・探偵事務所に依頼をし、決定的な証拠を掴む
二つ目の手段としては、探偵事務所に依頼し、調査書類等で証拠を掴むという方法です。この場合は、自身で探すよりもリスクは少ないでしょう。また、第三者からの証拠物となるため、証拠としての効力も強いと言えます。

まとめ

相手が不倫をしていると疑った時、怒りや悲しみなど様々な感情が沸き起こると思いますが、感情に任せて証拠も不十分なまま相手に問い詰めてもうまく逃れられてしまう可能性が高いので注意が必要です。不倫の疑いがあるときこそ、冷静に見極めて、まず何をすればよいのかをしっかり把握してくことが、不倫された側としての立場を有利に進めていくためにも必要という事です。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る