埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│パートナーが浮気をしても問い詰めるべからず!!

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > パートナーが浮気をしても問い詰めるべからず!!

パートナーが浮気をしても問い詰めるべからず!!

もしあなたはパートナーが浮気や不倫をしていた場合どうしますか?
多くの人は一時の感情に任せて、相手を問い詰めたり、相手を罵倒したりしてしまうことでしょう。
もちろんこれが恋人関係であればそれで良いのかもしれませんが、夫婦となるとまた話は別です。絶対に策を持たずにも問い詰めるのはやめておきましょう。
もし浮気をしていると感じ、それが限りなく黒だと思った場合にしておくべきことを今回まとめてみました。

やるべき事5選

(1)共有財産の確認

浮気や不倫が疑われる場合に相手に問い詰める、または離婚の話を切り出した場合に相手もそれを察して共有財産が把握できない可能性が出てきます。
家庭全体の預貯金やパートナーの給与明細、土地建物など細かな資産類についてもあらかじめ把握をしておくことで、離婚に向けてはスムーズな交渉、スムーズな手続きとなるでしょう。

(2)離婚後の住まいの確保

離婚を切り出した後に別居する場合に、実家や姉妹の家に一時的に住むと言うことも可能だとは思いますが、一般的にその家庭にもその生活があります。
その為長く居続ける事は迷惑をかけることになります。その為、離婚を切り出す前にある程度住居のめど目安をつけて準備をしておくことが重要です。

(3)自由になるお金の確保

離婚をする、別居をすると言うことになると新しい家を借りる為に、敷金礼金も含めて新たな生活にはお金がかかります。
そのお金が捻出できないとなると不倫や浮気を理由に離婚や別居をパートナーに告げることもできなくなってしまいますので、
感情赴くままに行動せず冷静にある程度使えるお金の確保に努めましょう。

(4)仕事を探しておく

特に女性の場合で専業主婦であった場合においては今後の生活を安定的にしていくためにも具体的に仕事を探しておくのも良い方法といえます。
財産分与や慰謝料・養育費などを含めても、働かずに子供や家計を成り立たせる事は難しいと考えられるため、事前の準備が重要です。

(5)離婚後の生活の試算

離婚すれば何とかなると思っている方もいらしゃいますが、現実はそう甘くはありません。
離婚をすることになれば今までの生活環境が180度変わり、相手の慰謝料や養育費等があっても、基本的には自分で生活費を稼ぐと言うことになります。
家賃の算出や生活費の算出、子供の教育費の算出などあらかじめ一定以上の水準を保つための準備を、早い段階でしておかなければ、
結果として離婚したことにより、自分自身や子供が不利益を被ることにもなりかねないのです。

まとめ

離婚や不倫をされた場合に頭に血が上ると言うのはアーネット調査事務所でも今までに幾度と無くそういった姿を目にしてきてます。
そしてお気持ちや本当によくわかります。しかしながら、不倫をした浮気をした過去の事実に目を向けるよりも、未来のご自身の生活をより良いものにするために、
一旦心を落ちつかせて行動することをお勧めします。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る