埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│不景気の時は不倫率が下がる?

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 不景気の時は不倫率が下がる?

不景気の時は不倫率が下がる?

コロナウイルスの影響は日本全国そして世界的に大きくなっており、窮屈な生活を強いられていますが、今は落ち着いて協力してあって、この難局を乗り越えていく事を考えていきたいですね。
そしてコロナウイルスの影響で今後世界経済も日本経済も大きな不況になることが予想されますが、そういった際に不倫や浮気といった行動がどうなるのかを考えていきたいと思います。

不景気の時の不倫率は?

答えは非常にシンプルです。「不倫率は下がります」
ただこれは誰でも当たり前にイメージ出来ることかもしれませんが、ではなぜ一体そうなるのかを考えていきましょう。

精神的余裕がなくなる

不倫は人が生きていく上で必ず必要なものではありません。そして不倫は幸せの上に行われる不貞行為です。景気が悪くなると、仕事のプレッシャーも多くなり、精神的な余裕がなくなり、不倫をするという行動まで行き着かない事が予想されます。心の余裕がない状態で、男性も女性も異性を口説こうとはならないものです。

金銭的余裕がなくなる

不況になれば、給料が下がったりと金銭的な負担についても考えていかなければなりません。不倫というのは家庭のお金の余剰資金ややり繰りしたお金で行われることがほとんどですから、金銭的に余裕がなくなれば、不倫に使われていたであろう資金を捻出する事ができなくなりますから、特に勤め人の方が不倫をするのはかなり難しくなるでしょう。こういった経済的、金銭的理由も不倫が減少する理由です。

社会制裁が大きくなる

これは経験したことがある方もいるかもしれませんが、不況になり金銭的余裕・精神的余裕がなくなると、今度はそのはけ口は他人に向かいます。
他人をつるし上げたり、目の敵にする事で精神の均衡を保つというのはよくある話です。つまり不況時にそういった悪目立ちするような行為をしてしまえば、間違いなく非難の数も大きくなりますし、社会的制裁を受けることは間違いありません。おそらく今有名人の不倫が発覚すれば「コロナで大変な時なのに何を考えているんだ!」と猛バッシングは間違いないでしょう。そういったリスクも考えると、不倫をすることへの歯止めがききやすい状況であるといえます。

まとめ

国難に陥っている時だからこそ、逆に考えるとその人の本質を見極めるチャンスでもあるのです、ここういった大変な時期に家族を裏切る様な人がいれば、今後もその人との人生を共に考えていくのは難しくなるでしょう。
こからしばらくは不倫は社会一般では減少をしていくでしょうが、それでも常にパートナーの姿勢を確認しておく必要はあるでしょう。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る