埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│社内不倫がバレた時は初動こそが命!

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 社内不倫がバレた時は初動こそが命!

社内不倫がバレた時は初動こそが命!

社内不倫について書いていきましたが、今回がラストの3回目となります。社内不倫がバレてしまってる、あるいは噂になっている時はその初動が非常に重要です。そこで不倫の噂やバレてしまった時にするべき事柄をまとめてみました。

また何度も申し上げていますが、アーネット調査事務所では不倫を決して肯定はしません。それは仕事柄、不倫調査や浮気調査を数多くこなしてきている中で、不倫は誰かを不幸にする可能性が高い事を身をもって知っているからです。男女の憎悪がこれでもかと出る修羅場のシーンに出くわしてきているからこそ、そういった言葉が少しでも参考になればと思っています。

社内不倫がバレたら最後…地獄が待っている!

(1)情報収集に努める!

社内不倫をしている事が、噂になったりしているのであれば、まずすべき事はその噂がどの程度のものであり、どの人の耳にまで入っているのかを精査する必要があります。これが数名の噂の程度なのか、管理職、上長にまで噂が広がっているのかで対応は全く変わってきます。

(2)キーパーソンを押さえろ!

数名の噂程度であれば、しばらく会わない事を徹底してほとぼりが冷めるのを待つことや、家庭円満の話をする事で鎮静化する事も可能性もあります。
しかし、管理職や上長の耳にまで噂が広がっている場合は、受け身で忘れられるのを待つのでは一向に解決しません。

もしそういったキーパーソンの所まで耳に入っているのであれば、事前に根回しをして話をまとめておく事が重要です。その場合であってもあくまでも不倫はしていない、だけれどもそういった噂になっていて、業務に支障が出ると話をする事が重要です。

ここまで話をした上で、一定期間相手とは絶対に合わない必要があります。キーパーソンに事前に根回しをして、不倫していないと判断されたにも関わらず、また噂になるような事になれば、キーパーソンの顔をつぶす事に繋がります。そうなれば…会社員人生は暗転していく事は間違いありません。

つまり噂を耳にした瞬間にはすぐに情報収集に走り、そしてキーパーソンを押さえて事前に根回しをする事こそが、社内不倫がバレかけた時にはもっとも重要なのです。つまり初動が全てなのです。

まとめ

全3回に分けて、社内不倫がバレない様にする為のポイントや社内不倫がバレかけた時の対応についてお話をしてきました。もちろん不倫はしないに越したことはありません。しかし不倫をしてしまった場合であっても、しっかりとモラルとマナーを踏まえた行動をするべきです。そしてバレない事に多くの力と手間暇をかけてください。結果的にそれが道徳的に倫理的にNGな行為をしていても、最後の砦となるのです。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る