埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│浮気や不倫を黙って終わらせる方法

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 浮気や不倫を黙って終わらせる方法

浮気や不倫を黙って終わらせる方法

浮気や不倫が分かっていても、男性では社会的立場を守るためや女性は経済的な問題で別れられないことも多くあります。また、浮気や不倫が発覚した時にその場で相手に詰め寄っても言い訳されることや流されることも多々あります。もちろん、相手を説得することは大切なことですが、人間の心理を使って根本的に反省させることができる方法があります。今回はその方法について解説していきます。

不倫や浮気を反省させる方法

不倫や浮気を突き詰めてもお互いに傷つき合います。特に不倫で裁判になると時間とお金がかかりいくら慰謝料をもらっても、その傷は癒えることはありません。
そんな時に言わずとも不倫や浮気をしたくなくなる方法をお教えします。

①黙っていることが大切
不倫が発覚しても黙っていることが大切です。先ほども話しましたが、発覚してすぐに相手を問い詰めても証拠がなければ憶測でしかなく、相手に言い逃れされやすくなります。また、証拠もない状態で不倫相談所に言っても、証拠不十分なので探偵事務所を紹介されて終わってしまいます。そのため、浮気や不倫をしていると分かっても黙って泳がせて決定的な証拠を掴むようにしましょう。証拠さえ掴んでしまえば必ず有利な立場になるので、家庭内でも有利な立場になって心にも余裕ができてきます。
②持ち物の変化をチェック
証拠を掴んでいく中で変化を見なければいけないのが、いつも持っているカバンの中身です。大抵の人は、不倫や浮気相手によって持ち物に変化が出てきます。例えば、今まで全くオシャレを気にしなかった人が、いい匂いがする香水やリフレッシュスプレーを持ってみたり、甘いものをあまり食べない人がしょっちゅうチョコレートなどを持っていたりすると相手がいると考えていいです。
もちろん、人によっては気兼ねなく話せる異性の友人からアドバイスを受けて、持ち始める人もいますが、その場合は相手もなんの悪気も無く答えてくるのですぐに分かります。
③バレているサインを出していく
最後に恋人や夫婦で一緒にいる時に分かっているサインを出していくことです。正直これが一番怖いです。人は心理的に相手に強く言われると反発心が出てきて反発したくなるものです。ですが、自分が悪いと思っていることが相手にバレているにも関わらず、何も言われずそれらしい事を遠回しに言われ続けると、様々な詮索をして不安になっていきます。そうする事で、相手に自然と罪悪感が湧いてきて、自然と不倫や浮気をやめていきます。しかし、世の中には「これでもか?」というくらい言わないと分からない人もいるので、そこは相手の性格などを考慮した上でギリギリのラインを攻めていきましょう。また、もし相手がそれでも止めないという時には決定的な証拠を握っているので、どのような状況になっても有利になります。

まとめ

不倫や浮気が発覚しても、すぐに感情的にならずじっくりと相手を行動で攻めていくことも一つの手になります。どうしても許せない気持ちももちろん分かりますが、相手に本当に反省してもらうためにも「自分で反省させる」事が根本的な解決策になっていくのではないかと思います。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る