首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 傷つけるのは分かってるけど…なんでみんな不倫なんてするの?

傷つけるのは分かってるけど…なんでみんな不倫なんてするの?

芸能人、著名人の不倫が毎日のように巷を騒がせている今日この頃。けれども、不倫の恋に落ちるのは、一般人だって同じです。不倫は、された方もする方も、相手方も、みんなが不幸になると言われますが、傷つけることを分かっていて、なぜみんな不倫をしてしまうのでしょうか。その心理を探ってみたいと思います。

奥さんまたは旦那さんへの愛情が冷めた

結婚して数年が経つと、付き合っていた頃や新婚時代の新鮮でドキドキする気持ちは当然ながら薄れてきます。夫婦の間に子どもができれば、名前で呼び合っていたのがお父さん、お母さんという呼称に変わり、いつの間にか「男女」ではなくなってしまいます。こうした時にボタンの掛け違いが起こると、奥さんまたは旦那さんへの愛情が急速に冷めてしまうことが。そうした時に、自分を異性として扱ってくれる人に言い寄られたら、心が動いてしまうのです。

奥さんまたは旦那さんに心底失望している

結婚当初はお互いに尊重し、尊敬もしあっていた夫婦でも、日々の生活を重ねていく中で相手の相容れない価値観を目の当たりにし、失望という感情を抱くことも。配偶者がアルコール中毒になった、借金をしている、DV・モラハラ被害に遭っているといった誰が見ても深刻なものから、育児・家事への不協力、不満を訴えても改善しようとしないなど当事者の主観的なものまで理由はさまざま。真剣に離婚を考え始めたところで親身に相談に乗ってくれたり、支えてくれる人が現れたら、この人と人生をやり直したい、という気持ちになるでしょう。

セックスレスの状態が続いている

日本は世界でもまれに見るセックスレス大国なのだそう。出産後、女から母になった女性が旦那さんを受け容れられなくなることもあれば、旦那さんの中で奥さんに対してまったくそういう感情が湧かなくなることもあります。人間だって本能では子孫繁栄を大切にする動物ですから、セックスレスの状態が続くと別の場所で解放したくなるものかも知れません。

不倫のスリルに酔いたい

配偶者と別れて不倫相手と一緒になる、という考えは毛頭なく、ただ不倫のスリルの酔いたい、背徳感を楽しみたいという人も中にはいます。常に男でいたい、女でいたいと考えるタイプですね。こうした人は、自分だけが幸せであればそれでよく、配偶者も不倫相手も傷つけてしまいます。付き合う相手としては、一番引っかかりたくないタイプです。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る