首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 浮気調査 > 不安の芽は摘んでおきたい!既婚者の先輩たちが結婚を後悔したこと

不安の芽は摘んでおきたい!既婚者の先輩たちが結婚を後悔したこと

婚活中の人にとって、結婚は憧れであり目標でもあります。中には「結婚こそ人生のすべて」ともいえる情熱で婚活をしている人もいるかも知れません。しかし、既婚者の先輩たちの声を聞いてみると、「結婚したことを後悔したことがある」という人は意外と多いもの。結婚生活のどんなところに後悔したのか、事前に知って不安の芽を摘んでおきませんか?

自分の時間がなくなった

独身時代、一人暮らしを謳歌してきた人に多いのがこれ。結婚すれば当然のように一緒に住むことになるので、同じ空間に常に人がいることになります。これにストレスを感じる人も。また、家で待っている人がいると思うと、仕事帰りに寄り道したり、飲みに出かけたりといったことが気軽にできなくなります。子どもができたりすればなおさら。そうした状況でも自分なりにリフレッシュできる方法を予め探しておきたいですね。

自由にお金を使えない

結婚後、子どもができたら身の回りのものや教育資金が必要になったり、自宅の購入資金を積み立てたり、車のローンを支払ったり、病気やケガの保険から老後の資金まで、結婚すると何かと物入りになります。結婚後の財産は夫婦共有のものとされるので、自分で稼いだお金であっても自由に、好きなように使うことはできません。家計については結婚前に2人で計画を立てて、お小遣い交渉をしておくのがいいですね。

家事・育児にまったく協力してくれない

近年「ワンオペ育児」という言葉が流行っているように、奥さんが1人で24時間365日育児にかかりきり、という夫婦は意外と多いもの。自分は外で働いているのだから、と家事や育児を手伝わずにいると、「産後クライシス」に直面する可能性が。特に、産後の気が立っている時期に旦那さんにされたことは、奥さんはいつまで経っても覚えているもの。これが引き金になって結婚生活がうまくいかなくなることって、本当に多いのです。

結婚して初めて相手の本性が分かった

最近ではDVやモラハラなどで離婚をする人が増えていますが、結婚して完全に気を許すことで、初めてこうした本性を表す人も多いのです。存在を否定するような態度を取られたり、暴力をふるわれたりと、こうなると結婚生活を維持することはおろか、生きていることにすら失望してしまいます。結婚前からやたら嫉妬深かったり、自分を取り繕うような人は、モラハラ予備軍かも。後悔しないためにも、周りの人の話を聞いてしっかり見極めたいですね。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る