埼玉・茨城・群馬の浮気調査は探偵のプロフェッショナル アーネット調査事務所│【超シンプル】男の一つの習性から学ぶ略奪婚では幸せになれない理由

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 【超シンプル】男の一つの習性から学ぶ略奪婚では幸せになれない理由

【超シンプル】男の一つの習性から学ぶ略奪婚では幸せになれない理由

好きになった人が既婚者だったけど、努力の甲斐あって「略奪婚」が達成できそうで嬉しい。はたまた略奪婚の末、家庭を崩壊させられてどうしてもその恨みが消えないという方はいますよね。後者は離婚の際に慰謝料や財産分与によって、生活に困らない程度の経済て力は手に入れたけど、どうしても相手だけが幸せになっているのが許せないとお考えかもしれません。しかし、今回の記事を読めば略奪婚の末路がほぼ「不幸」だということが理解できます。実際私もこの考えを参考するようにしてから、どうして女性を取っ替え引っ替えしている人があまり幸せそうに見えないのかが分かりました。

幸せになれない略奪婚男は本質的な欲求に忠実

生物学的に見て、男は少しでも多く自分の遺伝子を残さねばならないという風にプログラミングされています。略奪婚で他の女性に移る人や、不貞行為の癖が治らない人はそもそもその「本能」に忠実であるだけです。本来であれば、進化の過程である程度の自制心を得てきたはずなのですが、人によってはその自制をかけられない人もいます。彼らは今後も基本的lには変わることがないので、これからも異性関係にはだらしなく生きていくこととなります。それは生物学的にもどうしようもないことなので、まず第一として、少しでも早い段階でそれを見抜けて見切りをつけられた方はおめでとうございます。

略奪婚で揺らぐ男は今後も真の幸せを得られない

本能に忠実な「オス」であるその男性は、幸せの軸が「性的欲求」にあるので、たとえパートナーを頻繁に変えたとしても、また次の性的対象が欲しくなります。現代であれば、名誉が欲しい、大金持ちになりたい、有名になりたい、自由なライフスタイルでのんびり生きるなど、様々な幸福の定義がありますが、その定義を「性」に置くことはあまりにも一般軸とはかけ離れています。男性を略奪した女性側は、その男性から経済的な支援や性的なもの以外の何かを求めたとしても、双方の価値観が合うことはありません。

他者への投資ができない男は不幸になる

人間が最も幸せを感じるのは、他者へ投資している時だというデータがあります。これは世界的な心理学者である、ダニエル・ギルバートさんの著書の中でも何度も言われていることです。ただひたすらに自分の「欲求」のみを追い求めて、略奪婚男がいくら性的な欲求を満たしても、不満の解消が幸福に繋がるのではありません。他者へ何かを与えることによってこそ、幸せは得られるのです。夫婦関係においては、互いに支え合う、片方が持っていない要素をもう片方がギブする。近しい関係の人間へのギブアンドテイクを繰り返すことによって、お互いが幸せになるのです。

【結論】略奪婚は自分の欲求を満たすだけで幸せにはなれない

幸せになるには、他者へのギブは欠かせません。男(オス)という生き物は基本的に性的なパートナーを少しでも多く持ちたい欲求を持つ生き物です。ただ、その自制心を持ち合わせているのが現代人でが、そこを自制できない男性も一定数いて、彼らが今後変化することは望めません。離婚や裁判をするのは世間体的にも抵抗があるという方も少なくないかと思いますが、然るべき相手へのギブがあなたを幸せにするのですから、一刻も早く見切りをつけるべきです。まだ確かな証拠や、証拠らしきものを見つけたけど不安という方は、探偵事務所により徹底的に調査を依頼してみてもいいかもしれませんよ。

アーネット調査事務所では、【無料】メール相談や24時間対応の電話相談も受付けていますよ。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る