首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 身勝手過ぎる浮気者たちの案件ファイル

身勝手過ぎる浮気者たちの案件ファイル

浮気だけでも腹立たしいのに、そのうえ身勝手な振る舞いの浮気者たち!
泣き寝入りしないためにも、対処法を知っておきましょう!

寝耳に水の離婚話

突然離婚したいと言われ「そうですか」と納得できる筈がありませんよね。
不仲やセックスレス、借金などの問題もなく言われた場合、浮気の可能性が非常に高いです。
浮気相手にゾッコンの場合が多く、一刻でも早く浮気相手との結婚を望み、周りが一切見えていない状態です。

そこで愛想が尽きたら別れるのも有りですが、そうでないなら浮気調査をお勧めします。
浮気の確たる証拠が揃えば、裁判で争う際にパートナーからの離婚請求を退けることができます。
離婚話をされたからと言って、直ぐに離婚が決まるわけではないので、一旦冷静になって浮気の証拠集めから始めましょう。

心当たりのない通知

離婚を切り出しても応じない夫(妻)に業を煮やし、勝手に離婚届けを提出してしまう。
そんな、とんでもないケースがあります。
本来離婚届は双方の同意の元で記入し、提出しなくてはいけません。
それが、勝手に夫(妻)の欄に署名・捺印をして役所に出してしまうのです。

夫婦が窓口に行く決まりはありませんし、郵送でも良いので、記入に不備がなければ簡単に受理されてしまいます。
受理されると離婚届け提出に訪れなかった夫(妻)に対して『離婚受理通知』が届きます。
そこで初めて、自分たちが離婚していたことを知るのです。

悪質極まりませんが、同意無しの離婚届けは無効になりますし、勝手に署名・捺印する行為は犯罪に当たります。
勝手に離婚届けを提出されても、こちらが同意しない限り離婚は成立しません。

・予防方法
勝手に離婚届けを提出されても、受理されないようにすることが出来ます。
『離婚届けの不受理申請』です。
役所にこちらを事前に提出しておくだけで良いので、離婚話をされた数日以内に申請しておきましょう。

いつまでも続く不倫関係

浮気が発覚し、慰謝料で解決しました。
離婚せず関係は続けていますが、浮気相手とはその後も会っていて別れてくれない。
このようなパターンもあります。
会わないで、と言葉で言ってもその場限りの返事をされ、また密会している・・・。
いつまでも終わりの見えない関係に辟易してしまいますね。

きっぱり浮気相手と別れて欲しい場合は、契約書を書かせることをお勧めします。
例えば『二度と会わないようにする。連絡も取らない。契約を破れば違約金を払う』など、
夫(妻)と浮気相手に書かせるのです。会わないでと言葉で言うよりは効果を発揮する筈です。

浮気者の身勝手な振る舞いは許せません。
対処法を知り、好き勝手させないようにしましょう。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る