首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 浮気調査 > 警戒されている相手から浮気の証拠をつかむには?

警戒されている相手から浮気の証拠をつかむには?

もしかしたらパートナーが浮気をしてるかも知れない、と思ったとき、嫉妬心や焦りからつい相手を問い詰めてしまいそうになりますよね。これ、すでに確たる証拠がある状態ならいいのですが、ちゃんと証拠を抑えてもいないのに相手を問い詰めたりするとあとが大変。相手がその場でシラを切り通したら最後、警戒心から絶対に証拠を残すことはしないでしょう。そんなふうに頑なに警戒をする相手から浮気の証拠をつかむには、どうしたらよいのでしょうか。

浮気調査を一時休止する

一度浮気を疑われた人間は、その後も浮気を継続する場合、絶対に尻尾を出さないように警戒心をむき出しにして証拠隠滅を図ります。浮気相手と訪れたホテルや飲食店の明細などもってのほか。携帯電話のメッセージアプリや通話履歴など、相手とやり取りしたログもすべて消去するでしょう。相手との密会も、用心に用心を重ねてさまざまな細工を凝らすはず。そうなると、浮気の証拠をあげようと思ったところで、有益なものは得られずに無駄な労力を使うことになります。そうした警戒心をとくには、浮気調査そのものを一時休止すること。すでに疑いを解いたというポーズを見せて、相手を油断させましょう。

GPSを使って行動を把握する

浮気をひた隠しにするパートナーは、浮気相手に密会する前後は常に周りを警戒します。知った人の目がないか、誰かがあとをつけてきたりしていないか、何度もうしろを振り返りながら歩くので、素人による尾行は非常に困難です。こうしたとき、パートナーのバッグや車の中にGPSを仕込んでおけば、手元のデバイスから行動を確認することが可能。最近ではキーホルダーにさりげなくつけられるサイズのGPSタグなどが手軽に購入できるので、バッグのポケットにこっそり忍ばせたり、車のダッシュボードなど目立たない位置に取り付けるなどしてパートナーが怪しい動きをしていないか確認してみましょう。もちろん、バレることを防ぐために、浮気調査が終わったとはバッグや車から取り出しておくことをお忘れなく。

探偵に調査を依頼する

警戒しているパートナーから浮気の動かぬ証拠をあげるのは、ノウハウのない素人には至難の技。ここは、プロの探偵を頼るのも有効な手段です。例えば、浮気調査を警戒する人が浮気相手とホテルに入る場合、飲食店で食事をしたあと一旦別れたと見せかけて、時間をずらして別々のタイミングでホテルに入ることも考えられます。そうした偽装工作を見抜ける眼力と辛抱強さを持った探偵社に出会えるといいですね。

浮気を疑うのもそうですが、浮気を知られたかも知れないという相手の疑いも、おいそれと解けることはありません。なかなか証拠をつかませないパートナーでも、人間なのですから必ずポロッと尻尾を出すときがきます。浮気調査には根気が必要なのです。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る