首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 経済的な不安で離婚に踏み切れないママへ…シングルマザーの生活費ってどれくらい?

経済的な不安で離婚に踏み切れないママへ…シングルマザーの生活費ってどれくらい?

alone_mother

旦那さんに浮気をされた、日常的な暴言、暴力に悩まされているといった理由から、「離婚したい…」と考えている女性は、潜在的には多いのかも知れません。しかし、夫婦の間に子どもがいる場合には、経済的な不安からシングルマザーへの道に踏み切れない方もいるのではないでしょうか。母子家庭の貧困問題が叫ばれていたりしますが、せっかく離婚して生き直すことができるのですから、家計のことも前向きに考えていきましょう。

家賃、光熱費、通信費など、まず必要経費を見積もろう

結婚後の生活費や子どもの教育費は夫婦で協力して稼いで生活をしていますが、離婚をするとなると、そうした生活費はすべて自分が負担することに。離婚を視野にいれたら、まずは家賃・光熱費・通信費など、必要経費を見積もります。

家賃は、例えば東京23区内に住むか、隣接する都内各市に住むかで大きく異なります。光熱費にしても、都市ガスかLPガスかで金額は違ってきますし、水道代は片親家庭は割引してくれる自治体もあるので、そうした情報もこまめに収集しながら、「生活をするのに最低限いくら必要か」を見積もりましょう。

月々に貯金したい額は?

必要経費を見積もったら、少し未来に思いを馳せましょう。例えば、子どもが小さくて離婚をするなら、小学校、中学校、高校、大学のそれぞれの時期にどんな経費が必要か、ざっくりでいいので算出します。そこで必要な資金を貯めるには、月々いくら貯金をすればよいかを計算しましょう。

月々、自分の自由に使えるお金はいくら欲しい?

シングルマザーだって、交際費や自分のためのお買い物、たまには子どもと外食だって楽しみたいもの。自分のために自由に使えるお金は確保しておきたいですよね。こうしたお金は必要経費や貯金額とは別に考えておきましょう。

必要なお金を見積もったら、それを稼ぐ手段を考える

ここまで、必要経費、貯金額、自分の自由に使えるお金を見積もりました。
合計、いくらになりましたか?心配しているほどものすごい額にはなっていないのではないでしょうか。

月々に必要なお金を見積もったら、次にそのお金を確保するためには、どのようにすればよいかを考えましょう。
離婚に伴い、元旦那さんから養育費が支払われる約束をしているなら、それは教育資金として貯金額に充てる、片親家庭に支給される児童扶養手当は、子ども服や文具など、月々に発生する子どもの費用に充てる。
そうして必要経費から差し引いていけば、あといくら稼げば生活できるか、がクリアになります。

このように、ひとつひとつ順を追って考えることで、「生活に必要な費用を捻出する」という、最大の難関にも、パニックにならずに対処していくことができます。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る