首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 豆知識 > 終わりのサイン、分かりますか?男女の破局の序曲とは

終わりのサイン、分かりますか?男女の破局の序曲とは

恋のはじまりは、今も昔もインスピレーション。出会った瞬間ピンときた、初めて話した時に運命の相手だと思ったなど、この人と恋がはじまる!と思う予兆ってありますよね。けれども、恋が終わるタイミングではどうでしょう。この恋愛はもう終わりかも、と思う瞬間って感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

付き合っている理由が分からない

友達同士で会話をしている時、「そういえばなんであの人と付き合ってるの?」と聞かれたりすることってありますよね。そんな時、「そういえば、相手のどこが好きなんだろう」なんてふと言葉に詰まったら、それは恋が終わりに向かっている予兆かも知れません。

相手に触れられたくない、と思う

デート中に手を触れられてとっさに引っ込めたり、キスを迫られる雰囲気を回避したり、今まではなんとも思っていなかったのに、最近相手に触れられることがなんだかいやだ、と思った瞬間、急に相手との未来が見えなくなっていきます。

相手の依存が重いと感じた時

本当に好きでいる時には、お互いに甘えたり、好きだよという言葉にニヤニヤしたり、手を繋いでドキドキしたり。しかし、ある時を境にそれが相手からのただの依存に思えてしまったら…。その瞬間から相手のことが「重い」と感じられるようになり、坂道を転がり落ちるように愛情が冷めてしまいます。

ヤキモチを妬いている実感がなくなった

彼氏や彼女が自分とは別の異性と話したり、楽しそうに話しているところを見て、メラメラと嫉妬心が沸いていたのに、最近は異性と話していようが、目の前でボディタッチをされていようが、何も感じない。そんなふうに嫉妬心を感じなくなる瞬間があります。

言動のひとつひとつにイライラする

大好きだと思って接しているうちは、相手の言動に違和感を感じても笑ってスルーしたり、ごまかしたりできるもの。しかし、恋が終わりに近づくと、相手の些細なひと言や行動にいちいちイラッとしてしまいます。

喧嘩が絶えなくなった

愛とは許し合うものと言いますが、愛情が冷めてくると相手を許す気持ちが萎んでしまいます。喧嘩が絶えなくなってしまうのはそのせい。一旦喧嘩を始めると、女性ならヒステリックな一面が見えたり、男性なら暴力性が垣間見えたり、それでますます気持ちが冷めてしまいます。

彼氏と別れるのはツライことですが、それ以上に恋が終わる予感を抱えて生きていくのはツライもの。できれば早めに見切りをつけて、新たなステップに踏み出したいものですね。

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る