首都圏の浮気調査・家出所在調査は創業16年3万件以上の実績を持つアーネット調査事務所にお任せ下さい

電話番号(0120-48-8349)
無料相談
TOP >  新着情報 > 調査報告 > 沖縄まで2泊3日遠征調査!日本全国どこへでも調査にうかがいます

沖縄まで2泊3日遠征調査!日本全国どこへでも調査にうかがいます

本日から沖縄調査です。
出発は早朝。まだ暗いです。しかも雨…。
この旅の不安を天気が表しているかのようです…。

では、行ってきます!

image2

空港まで来ました。
少しづつ明るくなってきました。

ターミナル到着、5時20分。

image3

 

搭乗時間になりましたのでゲートへ向かいます。
天気が悪いけど飛行機は無事飛ぶようですのでホっとしました。
ただ、雨、霧で空は真っ暗です。

image4

飛び立って約2時間半で那覇空港に到着です。
調査の資料などを読んでいるとあっという間に到着します。

飛行機から見た外の景色です。
目の前に広がる厚い雲のせいで地上では悪天候となっています。
雲の上は快晴です。

image1

“めんそーれ”
到着しました。
空港から直接現場に向かいます。

image2

沖縄は天気が良くて安心します。
むしろ暑いくらいで少しテンションが上がりますね!

image3

今回の調査は聞き込みによる所在確認。
事前調査はしていましたが、実際に現場にいかないとこの調査はわからないことが多いので正直心配でした。
事前の調査である程度の目安は立てることが出来るので、あとはいざ現場に行き最終的な調査となります。

image1

夕方過ぎに…
無事、本人確認が出来てホッと一息。
遅めのお昼ご飯となりました。

せっかく沖縄に来たので、沖縄らしいものを食べます。
美味しい沖縄そばはこっちに来ないと食べられないですから絶対に一度は食べたいです。

image2

そして最終的な詰めの調査が夜までかかりましたが、無事に本日は終了となります。

一路タクシーで今回のホテルへと向かいます。
沖縄の夜は大雨です…
調査中に雨が降ってこなかっただけ良かったです。

image1

そして、ホテルに到着です。

今朝は出発が早かったので本日は早めに就寝です。
引き続き明日の調査に控えます。

image2

 

調査2日目。
当初は初日のみで調査終了予定でしたが、最終目的達成のために本日も引き続き調査続行します。
昨夜の大雨はもう朝には止んでて安心しました。

image1

今日の調査は夜の時間帯の為、それまで那覇市内や国際通りを散策します。
GW前の平日ですから人通りもほとんどありません。
この後本格的な調査を開始します。

image2

全て終わったのが、夜の19時。
那覇市内で最終調査目的達成!!
依頼者様にも状況を伝えこの調査はこれで完結となります。
この報告をするとひと安心します。

その後、我々の宿泊ホテルの目の前にあるお店で遅めの夕食です。

image1

夜の9時近くなのにもの凄く混雑しているようで順番待ちの列が長く伸びています…。
どうやら人気店らしいです!
どんな味なのか楽しみです。

image2

我々も列に並び、ようやく入店です。

そして、注文したものがコチラです。
焼き方はレア!
かなりのレアでやや出血気味です・・・。
でも、お肉は柔らかくて美味です!
人気の理由がわかりました!

 

食事を終えホテルに戻ります。
調査の無事終了に安堵する瞬間です。
今夜はぐっすり眠れそうです。

2泊3日 調査員3名 沖縄調査を終え、明日帰社予定です。

image1

 

3日目。
13時05分の便で帰ります。
調査の無事を喜びつつ帰社します。

image1

 

 

今回は沖縄に出張調査でした。
弊社は北は北海道、南は沖縄まで日本全国どこへでも調査に伺います。
今回のような所在調査はもちろん、浮気や不倫調査も得意分野ですから成果を出します!

ご相談ご依頼お待ちしております!
ご相談は無料!
お気軽にご連絡下さい。
 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
お問い合わせ
よくある質問
Q&A 安心してご依頼をして頂く為に、
依頼主の方からよく頂く質問を、
こちらにまとめました。

詳細はコチラ

探偵用語集
探偵用語集 初めてのご依頼では不安な事もあるでしょう。探偵のお仕事で使われる用語集を作りました。 気になる言葉はご確認下さい。

詳細はコチラ

他社との比較
他社との比較 アーネット調査事務所が他社とは違う所!こちらに全てまとめてあります!是非ご確認下さい。

詳細はコチラ

アーネット調査事務所について

アーネット調査事務所

アーネット調査事務所は高度な技術力に裏付けされた探偵のプロフェッショナル集団です。

会社概要 代表者挨拶
沿革 アクセス
ページ上部へ戻る